WiMAX2+はWiMAXと比べてここが進化した!

新しいネット通信の形態として普及が進んでいるWiMAXですが、この度、より機能がパワーアップしたWiMAX2+が販売されましたね。

でもいきなりWiMAX2+はWiMAXより性能が進化したよ!と言われても具体的にどの辺りが進化したのかわからないという方もいると思います。

WiMAX2+はWiMAXと比べてどう進化したのでしょうか?ふたつの違いとは一体なんなのでしょうか?

WiMAX2+とWiMAXの大きな違いは通信速度

まず最高速度が大幅に変化した点が上げられます。WiMAXが40Mbpsだったのに対して、WiMAX2+は110Mbpsになっています。

例えば40MbpsだとWEBサイトや動画などを見るには充分な速度がありますが、パソコンを繋いで容量の大きいデータを扱いたいと言った場合には馬力が足りない場合があります。

110Mbpsは大容量のデータにも対応し、データ通信の遅延がほとんどありません。重いファイルをデータ送信したい場合やスムーズな通信速度を望む人にとって嬉しい通信速度という訳ですね。

対応エリアも拡大しています。

WiMAXでも全国の主要都市の99%をカバーしていましたが、WiMAX2+はより広範囲のエリアで利用可能になっています。従来のWiMAXに加えて、auの4G回線も使用しますのでWiMAXで繋がりにくかったエリアも繋がりやすくなっています。

速度制限にも違いがあります。

こちらはWiMAXは無限に使い放題でしたが、WiMAX2+は一月7GBの通信量を超えると速度が128kbpsに制限されてしまう仕様になっています。

ただ最初の2年間はWiMAXと同じように使い放題ですし、もし速度制限がかかってしまってもWiMAX回線に切り替えることで40Mbpsでの通信が可能になります。

パソコンで作業する時にWiMAX2+を利用するなどシーンに合わせて使えば問題ないですね。

WiMAX2+とWiMAXの料金の違いは?

進化したということでWiMAX2+の方が価格が高いような気がしますが、両者の価格はほとんど変わりません。あまり料金が変わらないこともあってWiMAX2+がよりお得なのがわかりますね。

契約するプロバイダによってキャッシュバックキャンペーンがあるなどWiMAX2+もお得なキャンペーンがありますので、上手に利用すればよりお得に購入することができます。

こうして見てみると、WiMAX2+はWiMAXに比べて「通信速度」が進化した点が大きいのがわかりますね。

都心部から離れているという方にとってはエリア拡大も嬉しいところです。結局WiMAXとWiMAX2+どちらがオススメかと言いますと、WiMAX2+がオススメです。

特にWiMAXでパソコンを利用している方にオススメで、今まで「回線が遅い」と感じる事があった方はWiMAX2+にする事で悩みが解消されるでしょう。

7GBの速度制限は気になるところですが、契約して2年間はWiMAXと変わらず使い放題で制限はありませんので悩んでいる方はとりあえず試してみるというのも手かもしれませんね。

キャンペーンを利用すると「何年間の契約」が条件になっている場合もありますので、その辺りはしっかりチェックしておきましょう。

なにはともあれより使い勝手のよくなったWiMAX2+です。是非一度検討してみてくださいね。