出張が多いビジネスマンのモバイル通信はWiMAXがおすすめ

出張が多いビジネスマンの仕事のお供と言えば、やはり高性能のノートPCとモバイル通信環境になると思います。

最近はスマートフォンにテザリング機能が付いているタイプが増えてきているのでそのサービスを利用している方も多いと思いますが、注意しなければいけない点もあります。

それは、データ通信量の上限です。

標準的な上限値は月間で7GBとしているキャリアが多く、この通信量を超えると速度制限が掛かるなどの措置が取られます。

PCの場合は画像などのデータ量が多いサイトを閲覧するケースも多々あるので、気がついたらこの上限に達していた...ということも珍しくありません。

そうなると、テザリングだけでなくスマートフォンの使用でもその月の残りの期間は制約が掛かることになりますので、出張が多い場合は専用のモバイル端末を使った方が良いでしょう。

 

おすすめは高速通信でデータ通信量の制限が無いWiMAX

 

WiMAXは外出先などの自宅のインターネット環境が利用できない時にでも気軽にインターネット環境を持ち運びし、好きなときにインターネットを利用ができるインターネット接続サービスです。

WiMAXを利用することによって出張の多い方は移動中の新幹線の中で会社宛、お客様宛のメールの返信ができたり、インターネットを利用して調べ物をすることができます。

 

また、自宅にいながらでも利用することができ、配線が不要で煩わしい工事も必要がないので賃貸住宅でも安心して申込みができますし、配線がないのでコードの周りに埃がこびりついたり、不衛生な状態になることもなく利用ができます。

WiMAXのような持ち出しができるインターネット接続サービスで心配されるのが通信速度や利用できるサービスエリアですが、通信速度に関しては速度制限がなく一定料金で使いたい放題で、サクサクと利用ができますし、サービスエリアも幅広く地方でも気軽に接続ができるので出張先で突然つながらないとか、自分の住んでいる地域では使うことができない、なんて心配はしなくても大丈夫です。

 

料金設定も多く、自分の生活スタイルにあった料金プランを選ぶことができます。例えば、普段は使わないけど月に1回ある出張の時だけ使いたいのなら24時間だけ無駄なく使えるプランがありますし、2段階定額プランなら362円スタートで上限が4743円までに抑えられるプランもオススメできます。

その他年間契約や月額契約などが選べますし、ファミリーパックやオプションなども充実しています。サポートも充実しているので、初めての方でも安心して利用を開始することもできます。

メリットが多く、誰でも安心して利用ができますから、インターネット環境で悩みがあれば一度WiMAXを検討してみてはどうでしょうか。